四十路を超えてすぐに肌トラブルやドライスキンに…

あたしが美容において一番気をつけている事を書かせていただきたいと思います。

ワタシは今45歳なのですが、四十路を超えてすぐに肌トラブルやドライスキンにひどく困った時期がありました。どうして四十路を越えるとこれ程肌質が変化するのだろうかと考え込んでしまいました。

それで一つ思い付いたのです。「腸を整える」なんて話を一度くらいは聞いた事があると思いますが、わたしも予てより「腸活効果」に関心を寄せていました。

要するに便秘をしないようにするんでしょ?って程度に考えていましたが、わたしが行っている腸活方法は全くワタシが思っていたようなものではありませんでした。

腸内温度を上げて体の不調を改善するというものだったんです。腸内温度が下がっていると便通もわるくなるし、免疫力低下のせいで多くの疾病を引き起こしたり、肌も断然汚くなると言うことでした。

腸温活をして体の不調を取り除くことが、ちゃんとした「腸活」って話です。私の場合、温腸活で行っているのはまず「冷たい物禁止」、そして内臓をあたためるために腹巻パンツを履くという事です。

出来るだけ飲料は氷や冷蔵庫で冷やさないものにする、夏でもお布団に入る際にはボディウォーマーをつけるっていう簡単な方法ですが、スタートしてから数ヶ月後には早くも「腸活」の成果があらわれだし、便秘問題も解消されてきしたし、肌あれも治りました。

単純なやり方のわりに、効果てきめんですよ!毎日のように続けていることは洗顔だけは忘れないようにしていることと、身体が疲れていても洗顔後のスキンケアまではやってから眠ります。

顔を強く擦ってしまうと肌が刺激されて負担になるので擦らずに洗うことと、冷水や熱めのお湯では洗わないぬるま湯で洗顔をすることです。

朝と夜にはストレッチングをします。身体の血の巡りをよくし、鎖骨周辺をよくもみほぐして体を温めてから寝ます。

自律神経の交感神経と副交感神経の働きを正常化するとぐっすりと寝られるのです。これでむくみも取って、身体全体のホルモンのバランスが乱れないようにする為です。

食事の方は、晩ご飯の炭水化物は少しだけにしておかずを主に食べるようにします。朝は、決まってタンパク質をとり、サラダは生キャベツをしっかり噛んで食べます。

野菜から食べてからたんぱく質、炭水化物と順番を気をつけるようにしています。飲み物も牛乳ではなく豆乳を飲むようにしています。たまにお漬物やヨーグルトを食べたりして乳酸菌も取り込むように気をつけています。

わたしが美容や健康を考えて心掛けていることがふたつあります。

1つ目は基礎代謝量を増やすことです。朝目覚めて一番に、水をグラス1杯飲んで軽く体を動かします。

昼間はなるべくテキパキ動いて、軽く運動をするようにしています。じっとしている時間が長い時はなるべく足首や脹脛などを動かすようにしています。

風呂から上がったら体を揉みほぐしています。老廃物やリンパ液がたまると、代謝が落ちて太りやすくなったり、血色が悪くなったりするからです。

このように敢えて体の代謝を上げていくと、お顔にハリが出て体もシェイプアップされます。

ふつめはポジティブに考えることです。

前向きに考えられずに、ストレスを溜め続けていると周囲に暗い雰囲気を振りまいてしまいます。前屈みの姿勢になり、死んだような目になり、への字口になって、いいとこは何一つありません。

辛い時だって自分にも何か良い部分はあると思って、楽観視することによって若々しく綺麗に見えると思います。年を重ねても綺麗でいたい!その思いを実現させる為には行動と考え方を、両方ともポジティブでいきたいですね。