脱!砂糖&添加物生活

私は極力、砂糖や添加物の入った食品を口にしないように気を付けています。この生活を始めてから疲れにくくなり、風邪をひきにくくなりました。

昔は、疲れたらすぐにチョコレートを食べる生活をしていました。
毎日チョコレートを1箱食べるのは習慣でしたが、砂糖が入った食品は、繰り返し食べたくなる中毒のようなものになります。砂糖は疲れやすくなったり、肌が荒れたりします。

よくスターバックスのソイラテが好きで、毎朝飲む生活を2年間続けていました。
当時、とても体がむくみやすく、ソイラテに砂糖が入っていることはしりませんでした。ネットで調べるとスターバックスのソイラテに使われる豆乳は無調整ではなく、砂糖入りの調整豆乳が使われていることが分かりました。

知った翌日から、極力ソイラテを飲む回数を減らしていきました。禁煙生活と同じで、習慣になった食生活を変えるのはとても難しかったですが、おいしさよりの健康を大事に考え、きっぱり止めました。
ソイラテを飲み続けていたときに感じたむくみは解消されました。

加工食品を購入するときは、どういう原材料で作られているかを記入されている内容を確認後に購入します。
体に良いフルーツもカットフルーツの場合、防腐剤が使用されていることもあるので、見た目で選ぶのではなく、書かれた内容にしっかり目を通すことが日々の健康生活に結び付くと思います。

日頃から補いにくい栄養を効率よく摂取できるナッツ類

「美容」を考えて、食事の時間外にナッツ類を食べています。
デスクワークのため、ついついダラダラと甘い物などを摂ってしまい、後悔することも少なくありませんでした。

木の実だったら、おなかにもたまるので、沢山摂取しなくても満足感があり、加えて「ビタミン」「良質な油」「食物繊維」も多く含んでいます。
大量に摂取するとお肌に良くないですが、適量ならば、日頃から補いにくい栄養を効率よく摂取することができます。
糖質低めの食べ物なので、痩せたい時にも効き目があります。

よくある三種類のミックスナッツで、1日30g程を摂っていますが、気分でサンチャインチナッツやピーカンナッツ、マカダミアナッツも加えたり、どうしても甘みを欲しているときには、チョコなどで甘い味付けがしてあるナッツを少量つまんだりしています。
甘みがビターチョコだったら、カカオ成分も摂取しやすいので、美容面でも問題ないでしょう。
何種類もあり、それぞれを味わいながらつまんでいるとおやつタイムが充実するし、食べ飽きる事もないのでお勧めの食品です。

私はお肌には保湿力が欠かせないと実感しています。
10代のころは保湿の仕方すらもわからず、洗顔をしていない時もあったりとやたらと皮膚を痛める事ばかりしてきました。
だからなのか吹き出物に悩まされ、キレイな肌とは言えませんでした。

大学に入ったころにきちんとモイスチュアケアをする事が大切なんだという情報を得て、先ずは現在の肌タイプを調べてもらいました。
わたしは診てもらった結果潤い不足の肌でした。だったら兎にも角にも潤いケアを施すようにしなきゃと高保湿ローションを購入しました。
顔の洗浄後速攻でローションをしっかりと塗ります。

少しでも間があくとどんどんカサカサになっていくのですぐにつけるようにしています。
美容ローションはお肌が吸収できるだけ塗布するのですが、大体はセラミド入り化粧水を利用しています。

あとは美容乳液などで保湿ケアをします。
その様になるべく季節に合わせたお肌のお手入れをやるようになった為か、ブツブツが出来ることも少なくなり毛穴部も引き締まり、化粧乗りも良くなってきました。
やはりスキンケアはとても大切であるという事と、乾燥防止対策は大事ということを学びました。

シミとテカリと乾燥に悩む日々

私の一番の肌の悩みはシミです。。

シミというのは、目立つ部分に出てくるものです。
頬骨の高い部分、口の周りにポツポツと出て来ているシミに困っています。
2ミリ程度の小さなものから、1センチ程度の大きなものまで大小それぞれあります。
髪の生え際の方のシミは、ヘアスタイルでごまかすことも可能ですが、お顔の中心よりのシミは上手に隠す以外に方法が思いつきません。

そのほかの悩みだとテカリと乾燥です。

Tゾーンとお顔と髪の生え際付近は常にギトギトと脂が多い状態になるのに対し、目の周りや口元はカサカサに乾燥してしまうのです。
化粧水や乳液は乾燥している部分を重視して保湿タイプを使っていますが、それでは案の定、テカリが気になる部分には悪影響なのです。
テカリが気になる部分と乾燥が気になる部分とで化粧水等を使い分けることも考えましたが、異なる種類の物をパーツごとに使うことに抵抗がある為諦めました。
洗顔後のお顔を見る度にどうしたものかと悩んでいます。
参考:トワエッセ モアヴェールエッセンス
URL:http://www.auto-lux.info/

40代にもなってくると、やっぱり健康のために「体に良い食事」をとても気にするようになりましたね。
食生活が偏ってしまうと体の調子が悪くなって、毎日の生活に不具合が生じてしまいます。
そういう訳で、一番にバランスの良い食事、それとそこそこの量は食べること、というのが基本的です。

でも、このような食生活は健康的になるだけでなく美容、また肌にもとても良いことです。
お肌にとって特に重要なのはビタミンやミネラルだと思います。
ビタミンをきちんと補給することで、肌のターンオーバーも上がって、プリプリのお肌が維持できると思います。

肌に良いと言われる有名なビタミンはやはりビタミンCですよね。
ビタミンCと言うとシミ・そばかすに効果があるイメージが強いですが、それだけではなく、ハリのある弾むような肌に必要なコラーゲンが作られるのを促進する効果があるのだそうです!またビタミンCを多く摂れるものはフルーツの印象が多いですが、実はパプリカやピーマンなどの野菜にも多く含まれているんだそう。

果物だとカロリーがちょっと高くなりそうなので、わたしは日常的になるべくこのような野菜を食べてビタミンCを摂るようにしています!

乾燥は美肌の大敵です。皮膚が潤い不足になると、色々と悪影響が出てきます。
痒くなって炎症を起こしたり見た目にもわかる状態になったりします。
油断していると、角層が硬くなっていき、硬くなると美容液などの吸収率が下がります。

塗り薬を使うにしても角質肥厚の状態だと効き目が弱まります。
乾燥肌から肌疾患になれば、こじらせやすくなるだけで深刻な状況になるばかりです。
潤い不足の肌を潤す方法としては、風呂上がりに、水分を取りきらずに、天然オイルを塗り込みます。

水分があるので少々の天然オイルでもスーッと伸びて塗りやすいです。
全身だと、五百円玉くらいのオイル量で済むと思います。
天然オイルでお肌の水分量が減らないようにカバーリングするのです。

気になるかかとなどは、上から白色ワセリンを塗ったりもします。
フェイスケアも一番目にオイル美容液を2~3滴塗ってから化粧水をのせると、浸透力が高まるという話です。

その後、美容クリームを重ねたり、再度オイル状の保湿剤をつけたりするのです。
化粧下地にも天然オイルを混ぜ込んで使用すると1日中、保湿されます。

メーキャップをしてからも、カサカサしている時は、スプレー式の専用オイルをシュッとやっています。
空気が乾くシーズンには、保湿オイルがやっぱり役に立ちます。