兎にも角にも洗顔だけはキチンとする!

スキンケアの中でも特に気をつけているのは洗顔です。
以前、フェイシャルのエステサロンで仕事をした経験があるのですが、その時に洗顔の大切さを学びました。

まず、汚れを落とさないとどんな高級な化粧水やクリームも浸透しにくくなります。
汚れが毛穴の中に入り込んだままだといくら重ねても有効な成分は肌に入りません。
良い基礎化粧品を使っていても洗顔がおろそかだと効果が出にくくなり、もったいないです。
実際にお客様に洗顔を丁寧にする事をアドバイスすると、肌の状態がとても良くなったと喜びの声をいただいたこともあります。

そして、洗顔の方法も大切です。
ただ洗顔料をさっと泡立てゴシゴシこするだけでは汚れは落ちません。
泡立てネットやメガネ拭きなどキメの細かいものでしっかりと泡立て、できるだけ泡を細かくし肌の上で滑らせるように洗います。
ゴシゴシこすると摩擦で肌を傷めてしまうのでNGです。

忘れてはいけないのがすすぎの時にしっかりと泡を落とすことです。
泡が残っていると肌を傷めてしまい、かえって肌トラブルが出てしまいます。
泡で洗った時間以上に丁寧に流水ですすぎましょう。

丁寧に洗顔をすると古い角質や黒ずみが取れ、肌色がワントーン明るくなります。
さらにその上から化粧水やクリームを塗ることにより成分が毛穴に浸透し、ぷるぷるの肌を実感できます。

スキンケアで思うような効果が出ていない方は、是非洗顔を丁寧にやってみてください。