上を向いてたるみ対策

重力には逆らえないとよく聞きますよね。
確かに年齢とともに、肌のたるみは感じます。

特に下を向いたときは顔のたるみが・・・と思ってふと気づきました。上を向いてればいいのでは?単純な考えと思われるでしょうが、頭の重さは約5キロほど。それが下を向けばうまく首で支えられず結構な重力で顔の皮膚は下へ向かいます。

そこで下を向く癖を直してみました。シャンプーするとき下向いてやってたのを天井みながら今はやってます。途中ゆっくり首も回してコリをほぐしたりもします。

スマホをいじるとき、気づけば猫背でがっつり下を向いています。これも背筋を伸ばして、腕を上げてスマホを顔の前に持ってくるようにしました。二の腕も一緒に鍛えられている気がします。

歩く時も意外と足元見てるんですね、今は意識的に目線を上げて、景色を見ながら歩いています。眠るときも横向きはやめて仰向けに変えてみました。

続けて2か月になろうかというところですが、たるみが解消されたような感じがします。たるみもさることながら、しわが薄くなったような。皮膚が同じように長時間引っ張られることがなくなったからでしょうか。

しかもたるみを意識して上を見るようになったら、首コリ・肩こりが改善されましたよ。自然と姿勢が良くなってる感じがします。
色々良いことづくめなので、続けていきたいと思います。