どんなに疲れているときでもメイクだけは落とす

いつも女の人はメイクをしています。化粧というものは女性をきれいに見せ、自分に自信を持たせる素晴らしいものです。
わたくしはお化粧が非常に好きです。

一番気にかけていることは、かならずクレンジングをする事です。どんなに疲れているときでもメイクだけは落としてから眠っています。

また、決まって入浴した後はパックをします。普段行うパックはそれ程高い物ではないのですが、月に二度ほどお高いパックを使います。
そして3日おき位のペースでお風呂の中でやるマスクをして、毛穴の中の汚れなどを取り除いているのです。
就寝時には、ナノケアスチーマーを入れて寝ながらケアして、髪の毛も肌も艶々にしています。

それと日々の暮らしで努力していることは、毎日の朝食の時はヨーグルトにアサイーなどをトッピングしてビタミン類を摂るようにしています。
あと、昼食は食べたいものを食べていますが、夕飯に関しては炭水化物を抜きタンパク質だけにしているのです。

私が美容に気を使っていることは、睡眠です。睡眠が足りないと美容のことだけでなく、健康面でもよくありません。
もとは体調不良を起こしてたことが始まりで、美容にも良いんだという事が分かりました。
就寝する2・3時間前には夕飯を食べ終わるようにしています。

お風呂の中でつめを揉んで脹脛をマッサージします。この時、半身浴をします。
私は入浴の前に軽くストレッチしますが、お風呂から上がってからの方がからだが温まって、やわらかくなっているので、良いのかもしれません。
入浴した後は水分を摂るだけにしてご飯やおやつは食べません。

夜の10時から2時の間に寝ると肌を再生させる成長ホルモンが分泌されるので、美容に効果的とされていますが、成長ホルモンは眠りについてからの三時間に分泌されるという事がここ最近は言われています。
この場合、就寝する時間帯を気にしなくてもいいです。
だけど、昼夜逆転のような生活を送っている方は、五分だけでも朝の陽ざしを浴びる事が重要になります。

人間の体内時計は25時間と言われていますが、朝日を浴びた時に修正されるのです。
睡眠の質を高めることで、健康面や美容面でも有効だと思っています。