美容のために玄米を食べる

私が美容に気を付けていることは、まずは睡眠です。そして良く眠れて、心も体も元気になったら、食事に気を付けるようにしています。加熱した動物たんぱくは少し控えめにして、野菜、玄米を中心に、シンプルなものをゆっくり食べるようにしています。

玄米は特に重要です。ヌカの部分に含まれている、豊富なビタミンBやたんぱく質は、噛めば噛むほど、栄養を体に摂り入れることが出来きます。だからあれもこれもと食べなくても、元気になれます。

また白米を食べる時にくらべると、噛む回数がかなり多くなるので、体力がいります。体は、良く噛まないと消化、吸収できないことがわかっているので、疲れている時は、絶対に食べようとしません。玄米が食べれない時は疲れているとわかるので、生活の改善を考えるようにしています。
栄養を摂取するだけではなく、体調の変化も教えてくれます。

良く眠れて、玄米やおみそ汁のようなシンプルな食事をゆっくり食べている時は、肌の調子もいいし、太ったりすることもないし、精神的にもとても安定しています。