肌が弱いと顔にかかる髪の刺激だけでも影響を受けるらしい

30代後半になり、先頃から顔面の「シミ」がじわじわと出てきて、何もしないとシミだらけになっちゃうかもって現在、悩んでいます。
美容の記事で、「しみ」は化粧落としやフェイスウォッシュ時にゴシゴシやるから出来るらしいと判明して、優しくやるように用心しています。

その摩擦だけとは限らず、肌が弱いと顔にかかる髪の刺激だけでもダメだと言う事でした。
そんな髪の毛を退けようする手先さえもシミを誘発するそうです。
こんな少しの事でと、少しビックリする事実でした。

ですから、肌への悪影響は成る丈避けるように、お顔をキレイにするときはリキッド洗顔料を十分にモコモコにしてから優しく顔を触らないように洗っています。
クレンジングも摩擦があるような種類の物を用いるのはやめました。

言うまでもなく、メイクアップの時にも注意がいるそうです。
たとえば「チーク」とか良く使う手側の方が、無意識に負荷が掛かっているようなので、注意して力をゆるめてお化粧することを心掛けています。

いつも、家でご飯を作り食べ、軽く体を動かして、夜更かしをする事無く朝は早く起きるといった食生活をしていますが、どうしても夏休みは子供達と一緒に、外食をしたり泊りで出かける事が多くなってしまいます。
そういった食生活が続くと、腸内環境も変化して、お通じも悪くなりがちで、せっかく毎日続けている体にいい食生活が出来ていない、と強く感じます。

たしかに、外食であれば、メニューを考えなくても良いですし、買い物の必要もない、後片付けの必要も無くて、何もしなくてもご飯が食べられるのはうれしいですね。

でも、そういう食事が続いた場合自炊したものの方がおいしいと感じます。
献立を考える事も、作る事も好きだからなのかもしれませんが…。

若かったときは、外食が続いてもなんともなかったのですが、段々歳を取ると、外食時のカロリーが気になります。
この頃は、わたしの体は自分自身で守らなくてはいけないと思い、塩分控えめ、お野菜を多くとれるご飯、早寝早起きを志向とした食生活ができるように気をつけています。

まず、UVカット対策が大切です。
ことに春~秋までは紫外線量がすごく多いので、とにかく紫外線ダメージをくらわないように頑張らないといけません。
光老化と言い、太陽光による肌の衰えは恐ろしいほどです。
シワシワで染みの目立つ肌になっちゃうんですよ。

次に栄養摂取です。
どれほど高価な新しいスキンケア用品でケアしようとも、肝心の健康状態がよくなければ何にもなりません。
必要な栄養素を摂り込み、太り過ぎず、痩せすぎず、健康保持していく必要があります。
その基盤があってこそ肌や髪の美しさが出てくるからです。

それから快眠も重要視しています。
最新の情報では、22時から2時のあいだににねるって事の他に、180分以上深い眠りをとることが大事なのだそうです。
深い眠りの間に体の自然治癒力が高まり、免疫力を強めたり代謝の促進になるそうです。

スヤスヤと適切な睡眠時間をとって安眠する事は何をするにも重要なことなのです。
安眠によるストレス解消もありますし、素肌や髪の健全化をはかってくれてもいるんです。

以前はそんなにお肌の事を気にも留めていませんでしが、三十路を越えて身体の調子が素肌に直ぐに影響されるようになりました。
ことに「便秘」が始まるとお肌の具合が良くなくなるのでカラダの外側からというよりも内から摂るものを再確認してみようと思いました。
便秘がちにならないように食物繊維の入った食品を沢山摂取するように配慮するようになってからは肌荒れもなくなってきました。

朝ごはんのとき「ヨーグルト」に黒胡麻とかアーモンドを混ぜてから摂取します。
「納豆」・「キノコ」・「コンニャク」・「ヒジキ」等を進んで口にしています。
家で食事がなかなかとれない時は布団に入るまえにゴクゴクとお水を飲み干してから就寝します。

翌朝も朝食を食べる前に天然水を摂ると「便秘」を起こしにくいみたいです。
食事などに気を付けてもお通じが悪いときは、おへその周りをマッサージをしています。

現在はサプリもとり入れています。
毎日欠かせない「ビタミン」がとり込めるようなやつや美白に効果のあると言われているアスタキチンサンのサプリを日に一個ずつ飲みます。
手軽に摂れるし、肌の調子が良いです。

参考:オデコディープパッチのお試し通販!おでこ専用刺す化粧品が30日分
URL:https://www.photohudson.com/